タイヤ交換ならプロに依頼しよう|メリットを詳しく紹介

プロに頼んで時間節約

ホイールに優しい交換も

乗り物

ユーザーでも工具があればクルマのタイヤ交換はできますが、不慣れな場合はタイヤの組み換えで時間が掛かってしまうのが一般的です。初めてなら4本交換し終えるのに、半日近く掛かるかも知れません。その点、タイヤ交換を提供するショップなら、スピーディーに組み換えてくれるのが特徴です。ホイールの傷取りの研磨などを除き、組み換えるだけなら1時間も掛からないケースが多くなっています。タイヤ交換を頼める業者には、他店購入品のタイヤを持ち込めるショップもあり、そのショップなら、自前のタイヤを持ち込んで交換してもらえるのが特色です。また、持ち込みはユーザー自身で搬入するほか、通信販売でタイヤを購入するなら、受取先として搬入するのも人気になっています。この搬入方法は宅配の受取サービスや、直送対応ショップに限りますが、今ではこのサービスを行う持ち込み対応ショップが増えているのも特徴です。代引きなどには原則として対応しません。依頼者から予め連絡されたタイヤが届きますと、到着の件などを伝えてくれることや、タイヤ交換の具体的な予約日時を取り決めます。実際の流れや詳細は各店で相違しますので、事前確認は必須です。そして、持ち込み対応ショップには、むき出しのスチール製タイヤレバーを使わない、フルレバーレスのタイヤチェンジャーを導入している業者もあります。この持ち込み対応店では、ホイールに傷を付けずにタイヤを組み換えられるのが特徴ですから、大事にしているホイールの場合でも最適です。フルレバーレスのタイヤチェンジャーなら、ホイールに直接触れる部分は特殊な樹脂やゴムで構成されているため、ホイールに優しい仕様となっています。

満足と納得の行く交換とは

作業員

タイヤ交換は、インターネットショップでタイヤを購入して持ち込みで行うというのが人気になっています。理由は一つ、そのほうが費用が安く済む可能性が高いから。何度か車検を受けた後、結局タイヤ交換はすることなく新車に買い換えというローテーションが出来れば理想ですが、近年そうもいきませんよね。もちろん走行距離にもよりますが、だいたい4〜5年も乗ればタイヤ交換の時期と考えて良いでしょう。インターネットで購入するメリットは安さですが、間違ったタイヤを選んだらタイヘンですので、車種に合うものを選んで下さいね。また、買った後に持ち込みでタイヤ交換が出来るところがなかなか見つからないのも困るので、購入前に下調べをしておきましょう。持ち込みするタイヤは自分で選ぶことになりますが、何を求めて選ぶかも重要ですね。もちろん、安く上げるために持ち込みを選ぶわけですから、安いタイヤである事も重要ですが、価格以外にも性能には注意しなければいけません。車を選ぶ時に燃費を最重要視する人が増えていますが、せっかくの性能もタイヤとの相性で十分に発揮出来なければもったいない話。低燃費志向の強い車なら、やはりその性能を活かせるタイヤを選んだほうが、結果的に見て安上がりということになるでしょう。近年は海外製のタイヤが安価で、日本製のタイヤは高級品扱いという風潮もあるようですが、やはり最終的に満足と納得の行くものを選ぶのが一番。タイヤ交換は、普段見過ごしがちながら重要なタイヤという存在に、改めて向き合う良いタイミングかもしれませんね。

1本からでも頼める

ミニカー

多彩な商品が揃うネット通販は非常に便利ですが、自動車のタイヤを安く買えることでも知られています。タイヤは、ゴムの部分だけを買った場合はホイールに組み換える必要がありますから、持ち込みパーツを歓迎している業者を探して、タイヤ交換を依頼しましょう。できれば、ネットでタイヤを安く買う時は、持ち込みのタイヤ交換ができる店舗を予め探しておきます。事前に依頼先をチェックしておく理由ですが、店舗によりましては、タイヤの配送先に指定しても大丈夫なお店があるからです。交換作業を依頼する業者へタイヤを直接届けておきますと、自宅で受け取ったタイヤをお店まで持って行かずに済みますので、その手間が省けます。そこで、より手軽にタイヤ交換を行いたい時は、持ち込みパーツの対応店の中から、送付先として使っても良いお店を選ぶのが得策です。広告などでその旨をPRしている業者もありますが、公示していなくても、相談すれば了承してくれる場合もあります。ですので、いずれの場合でも業者に前もって確認しておくと良いでしょう。また、持ち込みタイヤを交換してくれる店舗は、大抵1本からでも作業してくれるため、バーストなどで破損したタイヤだけを交換したい時でも利用できます。ディーラーなどに交換修理を頼めば費用が高くなりますから、安値で直したい場合も活用すると良いでしょう。そして、廃タイヤも有料で引き取ってくれますので、タイヤ交換では使い勝手の良い業者になっています。

お財布に優しいカーライフ

子供

タイヤ交換の費用を抑えられるかどうかで車の維持費用の高さは大きく変わってきます。特に節約志向で車を利用したい方は持ち込みによるタイヤ交換を割引していて、尚且つ古いタイヤの廃棄の手間も見てもらえるお店に依頼する形で節約していきましょう。

もっと読む

持ち込んで交換

車に乗る人

持ち込みでのタイヤ交換はディーラーやカー用品店、ガソリンスタンドなどで行っており、その費用の相場は大体5000円から1万円程度です。上手に活用する事によって、通常店舗でタイヤを購入してから交換してもらうよりも費用を安く済ませる事も可能です。

もっと読む

ネット利用で安く済ませる

ミニカーと鍵

ネット販売で安く手に入れたタイヤを持ち込み、ガソリンスタンドやショップなどの専門店でタイヤ交換を行うのが最も工賃を安く出来る方法です。便利な提携サービスを行っている店もあります。事前にしっかりと調べることをおすすめします。

もっと読む