タイヤ交換ならプロに依頼しよう|メリットを詳しく紹介

持ち込んで交換

利用者の評判も上々

車に乗る人

タイヤ交換はタイヤを車体から取り外したり、ホイールに新しいタイヤを取り付けたり、タイヤのバランスを調整したりします。その為、自宅で行う事は難しく、基本的にタイヤ交換は交換を請け負っている店舗に依頼する事になります。その場合、お店でタイヤを購入して交換してもらうことも出来ますが、ネットなどで購入して、自分の既に持っている物にして貰うことも出来ます。つまり、持ち込みをしてタイヤ交換を依頼する事になり、この場合はタイヤ代は不要で、工賃が発生する仕組みです。持ち込み先は色々と有りますが、多くの場合はカー用品店、ガソリンスタンド、ディーラー等になります。カー用品店の場合、大体4本で5000円から1万円弱となっており、ここにはタイヤ組み換えとバランス調整費が含まれています。さらに今まで利用していたタイヤが不要という時は別途廃タイヤ処理費用が発生し、大体4本で1500円程度が相場です。ガソリンスタンドやディーラーの場合もカー用品店と同じ様になっており、大体合計で1万円前後出交換することができるようになっています。ただその店舗によっても設定料金が違うので、一概にこの値段で行う事が出来る訳ではなく、もう少し高い費用が発生する可能性もあります。さらに、タイヤ交換を行っている全ての店舗で持ち込み対応をしているかと言ったら決してそうではなく、店舗によっても対応は違います。実店舗で購入した物はダメでも、ネット通販で購入した物であれば良いと言う事もある為、予め問い合わせをしておきます。ただタイヤをその店舗で購入してから交換する時に比べると、リーズナブルなタイヤを見つけやすいと言うメリットがある為、持ち込みの方が安く済むと評判です。

自分で持っていく

車と家族

「そろそろ自家用車のタイヤ交換をしたいけれど、値段が高くて後回しにしている」という方もいるのではないでしょうか。タイヤは車の足なので、傷んでいるのに放置していると、重大な事故につながりかねないので、できるだけ早く交換するのがベストです。しかし、タイヤ交換をするためにタイヤの持ち込みをすれば、通常のタイヤ交換よりも安く抑えられる場合があります。「タイヤの持ち込み」とは、タイヤを自分で購入して、それをタイヤ交換してくれるスタンドなどに持ち込みをすることを言います。「そんなことできるの。」と思う方もいるでしょうが、「持ち込みお断り」としているスタンドでなければ、ほとんどのスタンドでタイヤ持ち込みの交換に対応してくれます。従って、自分で安いタイヤを購入すると、その料金+にスタンドが提示する工賃等の料金しかかかりません。全てをスタンドに任せるよりも、安い値段でタイヤの交換できる可能性があるのです。ただし、注意しなければならないのが、スタンドによっては、持ち込みをしない場合よりも同じくらいの費用がかかる場合があることです。タイヤを持ち込まれるのを良しとしていないスタンドの場合、工賃等の費用を高く設定することがあります。持ち込みとあまり変わらないくらいの金額になるのであれば、スタンドが選んだタイヤの方が安心なこともあります。さらに、工賃等を安く設定しており、積極的に持ち込みのタイヤ交換を請け負っているところでも、指定のタイヤしか請け負わないとしているスタンドもあります。したがって、持ち込みでタイヤ交換をお願いする場合には、問い合わせをするなどしてよく調べてから行うようにしましょう。

種類の選び方はよく考える

ウーマン

最近は通販で安く高品質なタイヤを購入することができ、手に入れたタイヤを近場の業者に持ち込みしてタイヤ交換してもらう人が多くなってきています。しかし持ち込みをした後で買ったタイヤに不備があったという事例も数多く存在するので、安易に安いものを買うべきではないともいえるでしょう。それは品質が悪いものだったということではなく、使っている車に求める機能を有していなかったから使えないことが多いのです。極端な話をすると雪道用のタイヤで雪の降らない地域の道路を走ると路面とタイヤの両方にダメージが入ってしまい、粉じんなどが生じやすくなってしまいます。昔使われていたスパイクタイヤほどではありませんが、ブレーキング性能が極端に高い雪道用スタッドレスタイヤは雪道以外では使うことは推奨できないのです。そしてタイヤ交換は真ん中のホイールも含めて交換する場合と、含めずにゴム部分のみを組み替える場合があるので、その違いも理解しておく必要があります。安さを優先して買うとよくあるのですが、真ん中のホイール部分抜きでゴムタイヤを販売しているところはかなり多いのです。それは悪いことではなく、より低コストに車のタイヤ交換を実施できるので丸ごとタイヤ交換するほどの予算がないときに検討してみるといいでしょう。業者に持ち込みして失敗したくない場合は、ネット通販で購入する前にその業者に一度相談してみるのもおすすめです。もちろんその業者から自分のところのタイヤをお勧めされることになりますが、それでも持ち込みで失敗することがないというのはかなりの安心感があります。

お財布に優しいカーライフ

子供

タイヤ交換の費用を抑えられるかどうかで車の維持費用の高さは大きく変わってきます。特に節約志向で車を利用したい方は持ち込みによるタイヤ交換を割引していて、尚且つ古いタイヤの廃棄の手間も見てもらえるお店に依頼する形で節約していきましょう。

もっと読む

持ち込んで交換

車に乗る人

持ち込みでのタイヤ交換はディーラーやカー用品店、ガソリンスタンドなどで行っており、その費用の相場は大体5000円から1万円程度です。上手に活用する事によって、通常店舗でタイヤを購入してから交換してもらうよりも費用を安く済ませる事も可能です。

もっと読む

ネット利用で安く済ませる

ミニカーと鍵

ネット販売で安く手に入れたタイヤを持ち込み、ガソリンスタンドやショップなどの専門店でタイヤ交換を行うのが最も工賃を安く出来る方法です。便利な提携サービスを行っている店もあります。事前にしっかりと調べることをおすすめします。

もっと読む